ローアマ逃した金谷、ウッズと記念撮影できずガッカリ/マスターズ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ローアマ逃した金谷、ウッズと記念撮影できずガッカリ/マスターズ

更新

最終ラウンド、ホールアウトし、キャディーと握手する金谷拓実。通算5オーバーで58位=オーガスタ・ナショナルGC(共同)  男子ゴルフの今季メジャー初戦「マスターズ」は14日、米ジョージア州オーガスタのオーガスタナショナルGC(7475ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、アマチュアの金谷拓実(20)=東北福祉大3年=は通算5オーバーの58位でローアマ獲得を逃した。

<< 下に続く >>

 アマチュアの金谷は最終日に崩れ、58位に終わった。「パッティングがよくなかった。疲れも出たのかな」。インスタートの10番からいきなり2連続ボギー。16番(パー3)は同組のブライソン・デシャンボー(米国)に目の前でホールインワンを見せつけられ、自身は3パットでボギーとした。「タイガー(ウッズ)といっしょに(写真に)写れるかなと思っていたけど、達成できなくて残念」。ローアマ獲得なら表彰式で優勝者と記念撮影できたが、2011年の松山以来の快挙を逃した。「今度は上位で戦えるように」。出場権を獲得している7月の「全英オープン」でこの経験を生かす。

リーダーボードへツアー日程へ

PR