奈紗、悔しい37位後退「ちょっとしたことの修正」/米女子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

奈紗、悔しい37位後退「ちょっとしたことの修正」/米女子

更新

第3ラウンド、8番でアプローチショットを放つ畑岡奈紗=ミッションヒルズCC(共同)  米女子ゴルフ・メジャー第1戦ANAインスピレーション第3日(6日、米カリフォルニア州ランチョミラージュ、ミッションヒルズCC=6763ヤード、パー72)首位に9打差の28位から出た畑岡奈紗(20)=森ビル=は73とスコアを落とし、通算2オーバーの37位に後退した。首位とは10打差。48位から出た上原彩子(35)=モスバーガー=は68と伸ばし、通算1アンダーで15位に浮上。69の横峯さくら(33)=エプソン=は37位。高真栄(23)=韓国=が通算8アンダーで首位に立った。

<< 下に続く >>

 畑岡は5メートルを沈めた1番(パー4)から2連続バーディーと絶好のスタートを切ったが、終わってみればスコアを1つ落とした。8番(パー3)からは2連続ボギー。「調子は良かっただけに、伸ばしたかったなというのがある」と悔しさをにじませた。目標の海外メジャー制覇は厳しくなったが、「ちょっとしたことの修正だと思う」と気持ちは切れていなかった。

リーダーボードへツアー日程へ

PR