奈紗、64で2位浮上 野村は18位/米女子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

奈紗、64で2位浮上 野村は18位/米女子

更新

第3ラウンド、3番でティーショットを放つ畑岡奈紗=アビアラGC(共同)  米女子ゴルフの起亜クラシックは30日、カリフォルニア州カールズバッドのアビアラGC(パー72)で第3ラウンドが行われ、9位で出た畑岡奈紗は8バーディー、ボギーなしで64をマークし、通算13アンダー、203で2位に浮上した。67の朴仁妃(韓国)が14アンダーで首位に立ち、ティダパ・スワナプラ(タイ)が12アンダーで3位。

<< 下に続く >>

 野村敏京は68と伸ばし、通算6アンダーで18位。ともに74だった上原彩子はイーブンで57位、横峯さくらは1オーバーで64位に後退した。(共同)

畑岡奈紗の話「ほとんどパットを外さず、すごくいいラウンドだった。ショットもさえて100点。最終日は緊張するけど、5、6アンダーを目指したい」

野村敏京の話「3連続バーディーが取れたのが大きかった。このグリーンはあまり好きじゃないけど、ライン読みに気をつければ(最終日は)大丈夫だと思う」

上原彩子の話「パットが入らなかった。ここのグリーンは難しいし、運で左右されることもある。ショットは良いので(次週の)メジャーにつなげたい」

横峯さくらの話「体調があまり良くなく、ショットが左に行くイメージしかなかった。集中力もなく、ミスも多くて、もったいないラウンドになってしまった」

リーダーボードへツアー日程へ

PR