上田栄民氏が提案した「スイング軸体感デバイス JIKU-KNOB」が最優秀賞 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

上田栄民氏が提案した「スイング軸体感デバイス JIKU-KNOB」が最優秀賞

更新

写真中央が最優秀賞を受賞した上田栄民氏  日本プロゴルフ協会(PGA)は23日、パシフィコ横浜(神奈川・横浜市)で開催中の「ジャパンゴルフフェア」(24日まで)で「第11回PGAティーチングプロアワード」を開き、最終選考会に残った3人のうち、上田栄民氏(54)=エイミンゴルフアカデミー=が提案した「スイング軸体感デバイス JIKU-KNOB」が最優秀賞に選ばれ、賞金50万円を獲得した。

<< 下に続く >>

 上田氏は「大勢の生徒さんたちに支えられてここまでたどり着くことができたので感謝しています。チーム一丸となってできた」と喜んだ。タブレット端末に付属したつまみを回してスイングをさまざまな角度から見れるツールで、3年前から開発を始め、5人の開発チームによって完成させた。PGAの倉本昌弘会長(63)も「着眼点とプレゼン能力が素晴らしかった」と祝福した。

PR