マキロイ「やっと勝てた。最高」 約1年ぶりツアー通算15勝目/米男子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

マキロイ「やっと勝てた。最高」 約1年ぶりツアー通算15勝目/米男子

更新

最終ラウンド、通算16アンダーで優勝したロリー・マキロイ=TPCソーグラス(共同)  米男子ゴルフのプレーヤーズ選手権は17日、フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス(パー72)で最終ラウンドが行われ、2位から70で回った29歳のロリー・マキロイ(英国)が通算16アンダーで約1年ぶりのツアー通算15勝目を挙げ、優勝賞金225万ドル(約2億5000万円)を獲得した。ジム・フューリク(米国)が1打差の2位。タイガー・ウッズ(米国)は30位だった。

<< 下に続く >>

 1打リードで迎えた最終18番(パー4)は池が絡む難関だが、フェアウエーから攻めてピン奥に2オン。勝利を確信したマキロイは大歓声にクラブを上げて応えた。短いウイニングパットを沈めるとほっとした表情。「やっと勝てた。最高だ」と喜んだ。

 年明けから5戦連続で6位以内に入っていた。前週は最終日に2位でスタートし、勝てなかった。「ここ数週間で何度も優勝争いをしたことが、この勝利につながった」。池に入れた4番でダブルボギーをたたいたが「難しいのは僕だけじゃない。必ずチャンスがある」と信じて戦った。

 4月のマスターズ・トーナメントが、メジャーで唯一未勝利の大会。「このプレーができれば大きなチャンスがある」と自信を見せた。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

PR