ウッズ、17番で大失態「1つの悪いホールが素晴らしい第2ラウンドを台無しに」/米男子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ウッズ、17番で大失態「1つの悪いホールが素晴らしい第2ラウンドを台無しに」/米男子

更新

第2ラウンド、3番でパットを放つタイガー・ウッズ=TPCソーグラス(共同)  米男子ゴルフ・プレーヤーズ選手権第2日(15日、米フロリダ州ポンテベトラビーチ、TPCソーグラス=7189ヤード、パー72)タイガー・ウッズ(43)=米国=は、前日からスコアをひとつ落として、3アンダーで39位に後退した。この日、10番スタートで3つのバーディーを重ねていたウッズは、17番(パー3)で2度のショットが水面へ落ち、4オーバー「7」をたたいた。

<< 下に続く >>

 米CBSスポーツ(電子版)はこの日、「ウッズ、1つの悪いホールが素晴らしい第2ラウンドを台なしに」との見出しで報じた。記事は「ウッズは第2ラウンドで5バーディー、ノーボギー、ノーダブルボギー、ノートリプルボギーだった。それだけ聞くと素晴らしいが、そうではなかった」とし、「ウッズはパー3の17番ホールで2ショットを水中に放って、クアドラプルボギーとなった。その結果、1アンダー71で終え、トータル3アンダーとなった」と伝えた。

リーダーボードへツアー日程へ

PR