松山53位「良いところも、悪いところもあった」 小平は出遅れ/米男子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

松山53位「良いところも、悪いところもあった」 小平は出遅れ/米男子

更新

第1ラウンド、15番でティーショットを放つ松山英樹=TPCソーグラス(共同)  米男子ゴルフのプレーヤーズ選手権は14日、フロリダ州ポンテベドラビーチのTPCソーグラス(パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹は4バーディー、3ボギーの71で回り、首位と6打差の暫定53位で発進した。小平智は74で、暫定104位。日没のため、1人が競技を終了できなかった。

<< 下に続く >>

 トミー・フリートウッド(英国)とキーガン・ブラドリー(米国)が65で暫定首位に立った。タイガー・ウッズ(米国)は70で暫定35位。(共同)

松山英樹の話「良いところも、悪いところもあった。(出だしの)10番で長いバーディーパットが入って、気分的にすごく助かった。2日目も少しでも伸ばしていきたい」

小平智の話「一日、流れが良くなかった。風は特に難しくは感じなかった。全体的に、下手だった。良いパットが決まったのはたまたま」

リーダーボードへツアー日程へ

PR