20歳の河本結が11位発進 地元四国で大声援「何とか応えたかった」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

20歳の河本結が11位発進 地元四国で大声援「何とか応えたかった」

更新

3H、笑顔をみせる河本結=土佐CC(撮影・甘利慈)  女子ゴルフの「ヨコハマタイヤPRGRレディス」が15日に高知・土佐CC(6228ヤード、パー72)で開幕した。愛媛・松山市出身の河本結(20)=エリエール=は首位に3打差、2アンダーの11位発進。「他の大会よりも声援が多くて、何とか応えたかった」と胸をなで下ろした。

<< 下に続く >>

 勝負カラーの赤いウエアとトレードマークのリボンを身にまとって登場すると、トップスタートにもかかわらず、地元四国のファンから大声援が送られた。

 前半は2バーディー、ボギーなし。しかし、後半の10番(パー5)、11番(パー4)で「不運が重なった」と連続ボギー。それでも一度は切れかけた集中力を何とか持ち直した。

 「これから何千とあるホールのうちの2つ。そう思えば切り替えられた」。目指すはレギュラーツアー初優勝。黄金世代からまた、新たなヒロイン誕生の予感だ。

リーダーボードへツアー日程へ

PR