合計32パット…奈紗、10位後退/米女子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

合計32パット…奈紗、10位後退/米女子

更新

第2ラウンド、5番でショットを放つ畑岡奈紗。通算3アンダーで10位に後退=セントーサGC(ゲッティ=共同)  米女子ゴルフ・HSBC女子世界選手権第2日(1日、シンガポール・セントーサGC=パー72)6位から出た畑岡奈紗(20)=森ビル=は2バーディー、2ボギーの72と伸ばせず、通算3アンダーで首位に4打差の10位に後退した。69で回ったエイミー・オルソン(26)=米国=が通算7アンダーでトップ。

<< 下に続く >>

 畑岡はパッティングに苦しめられた。後半にショットの調子が上がったが、17番(パー3)はピンまで3・5メートルに1オン、18番(パー4)の2打目は3メートルのバーディーチャンスにつけながら決めきれなかった。合計32パットで、「我慢のゴルフだった。ラインの読みが合わなかった」と反省した。

リーダーボードへツアー日程へ

PR