奈紗、ノーボギーで6位発進「流れよく回れた」/米女子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

奈紗、ノーボギーで6位発進「流れよく回れた」/米女子

更新

第1ラウンド、2番でティーショットを放つ畑岡奈紗=セントーサGC(ゲッティ=共同)  米女子ゴルフ・HSBC女子世界選手権第1日(28日、シンガポール・セントーサGC=パー72)畑岡奈紗(20)=森ビル=は3バーディー、ボギーなしの3アンダー69で回り、トップと1打差の6位につけた。アリヤ・ジュタヌガーン(23)=タイ、ミンジ・リー(22)=オーストラリア=ら5人が4アンダー68で首位に並んだ。

<< 下に続く >>

 畑岡が今季初日としては初のアンダーパーとなる69。首位に1打差の6位と好発進した。

 「いいパーパットを決めて、流れよく回れた。この風の中でノーボギーだったのでよかった」

 ピンフラッグが左右に大きく揺れる中、5番(パー5)で2メートルを沈め、続く6番(パー4)も2打目を80センチにつけて連続バーディー。8番(パー5)も3打目のバンカーショットをピタリとつけてアウトだけで3バーディーを奪った。

 前週の「ホンダLPGAタイランド」では63位とショットに不安を残してシンガポールに移動。開幕前日まで練習場で打ち込みを行い、修正した。この日はフェアウエーを外したのは2ホールのみ。「あすも無理しないでパットを打てるようにしたい」。ショットの不安を解消し、さらに上昇気流に乗る。

ツアー日程へ

PR