【新ルールここがポイント】バンカー内での救済処置、2罰打でバンカーの外に出せる - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【新ルールここがポイント】バンカー内での救済処置、2罰打でバンカーの外に出せる

更新

2罰打でピンとボールの後方線上にドロップできる  今年から施行された新ルールをQ&A形式で説明します。(取材協力・メイプルポイントGC)

<< 下に続く >>

 Q バンカー内で脱出が困難な場合の処置方法が変わりました

 A バンカーにボールが深く突き刺さるなどしてアンプレヤブルを宣言した場合、旧規則では1罰打で(1)バンカーに入る前の位置から打ち直し(2)ピンとボールを結んだ後方線上のバンカー内にドロップ(3)ボールから2クラブレングス以内でホールに近づかないバンカー内にドロップ-の3種類でした。新規則ではこれに加えて、2罰打でバンカーの外に出せるようにもなりました。

 Q その場合のバンカーからの出し方は

 A ボールとピンを結んだ後方線上のバンカー外に基点を定めて、基点から1クラブレングス以内のピンに近づかない救済エリアにドロップします。バンカーが不得意な人にとっては大きな救済となり、プレー時間を短縮できる効果も期待されています。 (稲)

PR