ポパイがトミーが本番コースを視察ラウンド!霞ヶ関CCはスコア伸ばしあい予想 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ポパイがトミーが本番コースを視察ラウンド!霞ヶ関CCはスコア伸ばしあい予想

更新

五輪コースで笑みを浮かべる(左から)中嶋、小林、倉本の3氏  2020年東京五輪のゴルフコース説明会が25日、会場となる埼玉・川越市の霞ヶ関CC東コースで報道陣110名を集めて行われた。日本ゴルフ協会(JGA)五輪競技対策本部の倉本昌弘強化委員長(63)は、現状では他の競技と同様に携帯電話のカメラ機能を使って写真撮影が認められることを明らかにし、シャッター音などが競技進行に悪影響を及ぼすと警鐘を鳴らした。

<< 下に続く >>

 この日は東コースの10、11、18番を倉本強化委員長、小林浩美強化副委員長(56)と中嶋常幸東京企画・準備委員(64)がプレー。コースは2016年秋までに改修され、総距離は484ヤード伸びて7466ヤード(パー71)に。グリーンやフェアウエーに起伏が施された。倉本委員長は「18番(500ヤード、パー4)はわれわれでもセカンド(2打目)をアイアンで打てる」と、スコアの伸ばしあいになることを予想した。

PR