同組の18歳山口と20歳新垣はパットに苦戦 山口「もったいなかった」/米女子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

同組の18歳山口と20歳新垣はパットに苦戦 山口「もったいなかった」/米女子

更新

第3ラウンド、1番でティーショットを放つ山口すず夏。通算5オーバーで63位=サイアムCC(共同)  米女子ゴルフのホンダLPGAは23日、タイ・パタヤのサイアムCC(パー72)で第3ラウンドが行われ、73の山口すず夏は5オーバーで63位、76の新垣比菜は8オーバーで68位とだった。

<< 下に続く >>

 同組で回った18歳の山口と20歳の新垣はともにパットに苦しんだ。

 今季から米ツアーに挑戦している山口は、スタートの10番のバーディーチャンスなど1メートルのパットを3、4度外したといい「もったいなかった。ショットは良くなっていて、あとはパットだけ」と残念そうだった。

 新垣も出だしで2メートルを外してボギーとするなど最後まで修正できなかった。日本ツアーの開幕前に米ツアーの2試合に出場する機会を得て「収穫も課題も見つかった」と今後の糧にする心構えだ。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

PR