ジャンボ尾崎がジュニア世代に熱血指導 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ジャンボ尾崎がジュニア世代に熱血指導

更新

レッスン会を終え、報道陣の囲み取材に応じる原英莉花(左)。右は尾崎将司=千葉市花見川区のアコーディア・ガーデン千葉北(撮影・戸加里真司)  男子ゴルフでツアー通算94勝を誇る尾崎将司(72)=セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ=が23日、千葉市のアコーディア・ガーデン千葉北で開催した「ジャンボ尾崎ジュニアレッスン会 supported by ISPS」でジュニア世代に熱血指導を行った。

<< 下に続く >>

 昨年に続く2度目の開催で、今回も尾崎健夫(65)、尾崎直道(62)と尾崎3兄弟がそろい踏み。ジャンボ軍団の一員である飯合肇(64)、金子柱憲(57)、川岸良兼(52)をはじめ、谷口拓也(39)、山田龍太(39)、さらに“ジャンボ軍団女子部”の原英莉花(20)と合わせて9人のプロが参加した。

 4月に高校生となるジュニアから大学生までの男女23人に対し、尾崎将は全員の練習ブースを回って約2時間、休みなしで手取り足取り指導。「フォロースルーを意識しろ」「フットワークを使え」「手が短く感じる。バックスイングを大きくつくれ」など、駄目だしも交えながらアドバイスした。

 最後は「大きな可能性を秘めた子は順調に伸びるように手助けしたい。うまくいっていない子はあきらめず頑張ればもしかしたら逆転できるんじゃないかという夢をもってもらいたい」と期待を口にして締めた。

 レッスン会は、尾崎が主宰する「ジャンボ尾崎ゴルフアカデミー」のセレクションも兼ねて行われた。

PR