上原彩子は10位「自分ができるベストを尽くした」 畑岡奈紗は52位/米女子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

上原彩子は10位「自分ができるベストを尽くした」 畑岡奈紗は52位/米女子

更新

第1ラウンド 13番でティーショットを放つ上原彩子。4アンダーで10位=サイアムCC(共同)  米女子ゴルフのホンダLPGAは21日、タイ・パタヤのサイアムCC(パー72)で第1ラウンドが行われ、上原彩子が6バーディー、2ボギーの68をマークし、首位と5打差の10位で発進した。昨季ツアー2勝を挙げた畑岡奈紗は73で52位と出遅れた。

<< 下に続く >>

 63で回ったチ・ウンヒ(韓国)が首位に立ち、2打差でミンジ・リー(オーストラリア)ら3人がつけた。新垣比菜は71の36位、18歳の山口すず夏は52位。

 この大会は出場70人で予選落ちはない。(共同)

畑岡奈紗の話「思うようなゴルフができなかった。ショットで(体の)切り返しが早い。7番のイーグルの後にどんどんチャンスにつけていきたかった」

新垣比菜の話「前半に四つ落として、どうなることやらと思ったが(最終的に)アンダーパーで回れてうれしい。後半のいい感触で第2ラウンドも回れるようにしたい」

山口すず夏の話「最初は順調だったけど後半の最初のホールにボギーにしてからずるずるいってしまった。もったいないのが多かった。悔しい」

上原彩子の話「パットがすごく良くて、自分ができるベストを尽くした。(スコアの)伸ばし合いになるので、しっかりチャンスのところで伸ばせるようにしたい」

リーダーボードへツアー日程へ

PR