奈紗、首位に8打差22位「問題はパット」/米女子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

奈紗、首位に8打差22位「問題はパット」/米女子

更新

第1ラウンド、17番でバンカーショットを放つ畑岡奈紗。2オーバーで22位=フォーシーズンズ・クラブ(共同)  米女子ゴルフ・ダイヤモンドリゾーツ・チャンピオンズ第1日(17日、米フロリダ州レークブエナビスタ、フォーシーズンズC=6645ヤード、パー71)米ツアー3年目の畑岡奈紗(20)=森ビル=は3バーディー、5ボギーの2オーバー73で、首位に8打差の22位と出遅れた。6アンダー65をマークしたチ・ウンヒ(32)=韓国、ブルック・ヘンダーソン(21)=カナダ=が首位に並んだ。過去2シーズンの優勝者のみが出場する新設大会で、予選落ちはない。

<< 下に続く >>

 アマチュア2人と同組で回る独特のプロアマ形式も、渡米3年目の畑岡は落ち着いた様子でラウンド。ただイーブンパーで迎えた後半の5、6番で1・5メートルのパーパットを外して連続ボギーとし、グリーン上で苦戦した。「ショットは徐々に良くなった。一番の問題はパット。左に引っかけていた」と冷静に課題を分析。練習場のグリーンへ直行した。

リーダーボードへツアー日程へ

PR