松山、通算2アンダー14位 ウッズは18番で2度打ち!?/米男子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

松山、通算2アンダー14位 ウッズは18番で2度打ち!?/米男子

更新

 米男子ゴルフ・慈善大会ヒーロー・ワールドチャレンジ第2日(30日=日本時間1日、バハマ・ナッソー、アルバニー・バハマ=7309ヤード、パー72)タイガー・ウッズ(42)=米国=がホストを務めるツアー外大会。最下位の18位から出た松山英樹(26)=LEXUS=は1イーグル、5バーディー、3ボギーの68で回り、通算2アンダーで14位となった。69で回ったウッズも14位。ジョン・ラーム(24)=スペイン=とヘンリク・ステンソン(42)=スウェーデン=が通算10アンダーで首位に並んだ。

<< 下に続く >>

 ウッズがダブルボギーとした最終18番(パー4)で、フェアウエー右の茂みからの第2打が「2度打ちでは」と“物議”を醸した。右膝をついてシャフト部分を持って球をかき出したシーン。ウッズは「気がつかなかった。スローで見ると2度打っていたかも…」。米ツアーは、選手が気付かなかった場合にビデオ判定を使うことがあるとした上で「(2度打ちに)該当しないと判断した」としてペナルティーは科さなかった。

ツアー日程へ

PR