【プロのスゴ技】堀川未来夢、木の上越え!ギャラリー沸かせた攻めの一打 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【プロのスゴ技】堀川未来夢、木の上越え!ギャラリー沸かせた攻めの一打

更新

木の枝を避け、高くサードショットを放つ単独首位の堀川未来夢=フェニックスCC(撮影・中島信生)  首位に1打差の2位で、惜しくもツアー初優勝はならなかった堀川未来夢(みくむ、25)=Wave Energy。猛チャージをみせた第3日、最終18番(560ヤード、パー5)では圧巻のショットでギャラリーを沸かせた。

<< 下に続く >>

 3Wで放った第2打は右サイドに大きく曲がり木の後方へ。単独首位だったこともあり、キャディーは枝の下を通しパーセーブする安全策を提言。しかし堀川は「下からならランが出て、グリーンに止めることが難しい。上からなら球を止めてバーディーを取れる」と攻めの姿勢を貫く。残り72ヤードからウエッジで放ち、見事に木の上を通過。ピン50センチにピタリとつける渾身の一打で2位との差を2打に広げた。

 「1打でも2打でも差は大きい。あしたにつながる終わり方をしたかった」。最終日は同じ18番でボギーをたたき、初優勝を逃した。酸いも甘いも経験した4日間は大きな財産となったはずだ。(原田遼太郎)

PR