デーブ大久保氏、下部ツアー出場「真剣に予選を通るつもり」/国内男子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

デーブ大久保氏、下部ツアー出場「真剣に予選を通るつもり」/国内男子

更新

 プロ野球楽天の監督を務め、サンケイスポーツ専属評論家でプロゴルファーのデーブ大久保(本名・大久保博元、51)=デーブカンパニー=が、12日開幕の下部ツアー「AbemaTVツアー」第8戦「HEIWA・PGMチャレンジII」(京都・かさぎGC)に主催者推薦で出場する。日本ゴルフツアー機構(JGTO)が10日、発表した。

<< 下に続く >>

 大久保のツアー出場は2006年「東建ホームメイトカップ」(通算4オーバーの127位で予選落ち)以来、12年ぶり。「出ると決めた以上は、真剣に予選を通るつもりで頑張ります。これ以上できないほど準備はしてきているので、ぜひ皆さんが楽しめるようなプレーをしたいです」と活躍を誓った。

 01年にプロに転向し、02年の「ダイヤモンドカップ」でツアーデビューを飾った。レギュラーツアー12試合、下部ツアー1試合の通算13試合に出場したが、予選を通ったことはない。昨年は今季の出場権をかけた2次予選会(QT)を受験するも3次QTに進出できず、QTランキングは1146位にとどまった。51歳が初の予選通過に挑む。

★AbemaTVツアー

 レギュラーツアーのシードを持たない選手を対象に、日本ゴルフツアー機構(JGTO)が主管する下部ツアー。今年からインターネットテレビ局「AbemaTV」が冠スポンサーとなり、「AbemaTVツアー」の名称になった。同局は全試合全ラウンドを完全生中継する。10月下旬の「JGTO Novilファイナル」まで全12試合が予定され、全試合3日間競技で行う。2019年度からは世界ランキングのポイント加算ツアーになることが決まっている。

ランキング

PR