松山、イーグル&3連続バーディー「大きなミスは1回だけ」/米男子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

松山、イーグル&3連続バーディー「大きなミスは1回だけ」/米男子

更新

第3ラウンド、通算6アンダーの松山英樹。6番でティーショットを放つ=TPCボストン(共同)  米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、デルテクノロジーズ選手権は2日、マサチューセッツ州ノートンのTPCボストン(パー71)で第3ラウンドが行われ、34位で出た松山英樹は1イーグル、6バーディー、4ボギーの67と伸ばし、通算6アンダーの207で25位に上がった。首位とは7打差。

<< 下に続く >>

 松山は前日まで苦戦していたドライバーショットが復調した。順位を着実に上げて最終ラウンドを迎え「いいショットが増えた。良かった」と納得の表情だった。

 2番(パー5)で約15ヤードの第3打をカップインさせてイーグル。久々に力強いガッツポーズで観客を沸かせた。その後、5番で「めったに入らない」という20メートル近いバーディーパットを沈めるなど3連続バーディー。4ホールで5打伸ばす快進撃を披露した。

 「大きなミスは1回だけ」と、12番(パー4)でドライバーショットを左に曲げてボギー。寄せのミスなどもあり出入りの激しいプレーとなったが、後半をパープレーで収めた。「前半の貯金が生きた」と胸をなで下ろし、さらなる浮上を狙う。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

ランキング

PR