上原、好成績に自画自賛「ボギーがなかったのはとても良かった」/米女子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

上原、好成績に自画自賛「ボギーがなかったのはとても良かった」/米女子

更新

最終ラウンド、通算13アンダーで今季自己最高の3位に入った上原彩子=コロンビアエッジウオーターCC(共同)  米女子ゴルフのポートランド・クラシックは2日、オレゴン州ポートランドのコロンビアエッジウオーターCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、4位スタートの上原彩子は3バーディー、ボギーなしの69と伸ばし、通算13アンダーの275で今季自己最高の3位と健闘した。

<< 下に続く >>

 上原は上位争いの中でもボギーをたたかず、三つ伸ばして3位に食い込んだ。米女子プロゴルフ協会(LPGA)によると、「グリーンが硬くて速かった。タフな状況で、ボギーがなかったのはとても良かった」と自画自賛した。

 3位の好成績は、米ツアー本格参戦前の2012年に日本開催のミズノ・クラシックでマークしたツアー自己最高に並んだ。今季メジャー初戦のANAインスピレーションは8位で「ANAの順位を上回るのが目標だった」と胸を張った。

 4日間ともパット数は20台とグリーン上がさえ、賞金約8万6000ドル(約960万円)を獲得。同ランキング58位に浮上し「ずっとパットの練習をしてきて、それが実を結んだと思う」と前向きに話した。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

ランキング

PR