星野の父・宏さん「感無量です」/フジサンケイC - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

星野の父・宏さん「感無量です」/フジサンケイC

更新

優勝を決めた直後、父の宏さんと母の正子さんに祝福された星野は思わず感涙。息子の顔に戻った(撮影・福島範和)  フジサンケイ・クラシック最終日(2日、山梨・富士桜CC=7339ヤード、パー71)首位から出た星野陸也(22)=フリー=が7バーディー、2ボギーの66をマークし、通算16アンダーでツアー初優勝を果たした。

<< 下に続く >>

 星野の初優勝を見守るため、父・宏さん(55)、母・正子さん(46)、姉・麗香さん(26)、妹・優佳さん(17)が駆けつけた。宏さんは「優勝は確信していました。感無量ですね。息子ながらオーラを感じました」と褒めたたえた。

 ツアーを転戦する息子について、正子さんは「ちゃんとご飯を食べているか心配で、毎日連絡するんですけど、最近は返信が遅くなった」と少し寂しげ。それでも「今年はプレーを安心してみていられます」とたくましそうに見つめていた。

リーダーボードへツアー日程へ

ランキング

PR