【細川和彦の目】星野には賞金王狙う活躍を期待/フジサンケイC - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【細川和彦の目】星野には賞金王狙う活躍を期待/フジサンケイC

更新

優勝杯を持つ星野陸也=山梨県富士河口湖町の富士桜カントリー倶楽部(撮影・甘利慈)   フジサンケイ・クラシック最終日(2日、山梨・富士桜CC=7339ヤード、パー71)星野をはじめ上位の顔ぶれを見ると、世代交代を感じさせる大会となった。

<< 下に続く >>

 朝方の雨でグリーンは止まりやすくはなっていたが、距離は長いし決してやさしくなったわけではない。星野は背が高くクラブを縦に振れるので曲がりにくくなるし、悪条件に対応できる。ティーショット、アイアンの精度、アプローチ、パッティングとかみ合い、10番のチップインバーディーなど運も味方した。「参った」という言葉しか出ないゴルフだった。

 “兄貴分”の石川遼と合宿や一緒にラウンドするなどして技を盗んだりしているのも、プラスになっていると思う。

 星野には今年中にもう1勝してもらって、賞金王を狙う活躍を期待したい。本人も松山英樹や小平智に続きたいと言っていたので、日本のツアーを盛り上げて満足した結果を出して羽ばたいてほしい。 (プロゴルファー、コースセッティングアドバイザー)

リーダーボードへツアー日程へ

ランキング

PR