小平「気持ちがなえてしまった」連続ボギーで力尽きる/米男子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

小平「気持ちがなえてしまった」連続ボギーで力尽きる/米男子

更新

第2ラウンド、18番でアプローチショットを放つ小平智。通算6オーバーで予選落ち=TPCボストン(共同)  米男子ゴルフのプレーオフ第2戦、デルテクノロジーズ選手権は1日、マサチューセッツ州ノートンのTPCボストン(パー71)で第2ラウンドが行われ、72の小平智は6オーバーで予選落ちし、プレーオフ第3戦には進めなかった。

<< 下に続く >>

 今季米ツアー最後のプレーとなった小平は「パターの感覚が良くなって、久々に楽しいラウンドだった」と納得した表情を浮かべた。

 前日からの首痛は痛み止めで和らいだという。10番から出て前半に一つスコアを落とした後、1番で5メートル、5番で1メートル半を沈めてバーディーを奪い、予選通過に望みをつないだ。7番(パー5)は第2打をドライバーで打つなど果敢に攻めたが及ばず、「気持ちがなえてしまった」と最後は2連続ボギーで力尽きた。

 4月に初勝利を挙げて以降、米ツアーの一員として参戦し「自分のゴルフができなかった。この5カ月は苦しかった」と振り返った。10月に始まる来季に向け「まずはしっかり体調を整えて、万全な状態で迎えたい」と語った。(共同)

リーダーボードへツアー日程へ

ランキング

PR