【絆トーク】2冠達成の吉田優利、初々しい姿はまだ現役の女子高生 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【絆トーク】2冠達成の吉田優利、初々しい姿はまだ現役の女子高生

更新

トロフィーを手に笑顔の吉田。素顔はかわいらしい女子高生だ  17日に幕を閉じた「日本ジュニア」(女子15-17歳の部)は、吉田優利(18)=千葉・麗沢高3年=が「日本女子アマ」との2冠を達成。「お疲れさまです」と頭を下げる初々しい姿は、まだ現役の女子高生だ。

<< 下に続く >>

 同世代には、7月の「大東建託・いい部屋ネットレディス」で優勝争いを繰り広げ3位に入った安田祐香(17)らがいる。来年1月に二十歳となる畑岡奈紗らの“黄金世代”が女子ゴルフ界を席巻中だが、次世代も実力派ぞろいといえる。

 2000年生まれのため「ミレニアム世代」、“黄金”を越えるとの期待から「プラチナ世代」とも称される。吉田にどの呼び方が好きかを聞くと、「ミレニアムっていいですよね」。どの名称が定着するか、彼女たちの活躍次第だ。 (ゴルフ担当・阿部慎)

ランキング

PR