【プロのスゴ技】福田真未、脱力ショットで見事イーグル - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【プロのスゴ技】福田真未、脱力ショットで見事イーグル

更新

ティーショットを放つ、優勝した福田真未 =北海道北広島市の札幌国際カントリークラブ島松コース(撮影・戸加里真司)  北海道meijiカップでツアー2勝目を挙げた福田真未(26)=えんHD=は、3日間9番(パー5)でスコアを伸ばし続けた。第1日は、残り200ヤードから3Wでピン奥6メートルへ2オン。イーグルを奪い、ガッツポーズを見せた。

<< 下に続く >>

 元々ショットに定評力がある福田。だが近年は正確性を求めるあまり、「いろいろ考えて振れていなかった」と飛距離も落ちていた。感覚派だけに、苦しむ時間が続いていた。

 スランプを脱した要因は“脱力”だ。「今まではクラブじゃなくて、体で打っていた」と身長1メートル68と恵まれた体格を活かすためにも、体全体を使う意識だったのが一転。今季は、バックスイングまでは力を抜き、インパクトゾーンで振る意識を強めた。飛距離は20ヤード伸び、250ヤードに。昨年まではレイアップだったという9番。成長したドライバーショットからイーグルに導いた。

 2勝目を挙げ「海外ツアーにも出たい」と夢を語る。さらなる成長から目が離せない。 (阿部慎)

PR