【プロのスゴ技】三浦桃香、雨のバンカーではボールを半個分右に置き打つ - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【プロのスゴ技】三浦桃香、雨のバンカーではボールを半個分右に置き打つ

更新

三浦桃香  34位だった三浦桃香(19)=フリー=は、第2ラウンドで自画自賛の一打を放った。

<< 下に続く >>

 「すごい雨だったけど、自分の中で一番いいショットでした」

 17番(パー4)でティーショットはフェアウエー左のバンカーへ。残り158ヤード、つま先上がりからの第2打を7Iで3メートルにつけた。「雨が強いと力んだりするけど、焦らずにいつも通り打てた」。三浦が意識したのはボールの位置だ。

 「フェアウエーバンカーではチャックリしやすいので、ボールを半個分右に置いてクリーンにヒットさせることが大事」。クロスバンカーからのショットは飛ばしたい気持ちが出て、ダフりにつながってしまう。そういう場合はボールをやや右に置くことで、クラブが手前から入ってきても直接ヒットすることができる。

 「打ち急いでしまうので、ワンテンポゆっくり打った方がいいですね」。これでティーショットをバンカーに入れても、ガッカリせずに済みそうだ。 (白石大地)

ランキング

PR