優作、通算4アンダー14位浮上「ベスト10狙う」/欧州男子 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

優作、通算4アンダー14位浮上「ベスト10狙う」/欧州男子

更新

 豪州・欧州・アジア共催男子ゴルフ・ISPSハンダ世界スーパー6パース第2日(9日、豪州・パース、レイクカリニャップCC=7143ヤード、パー72)豪州、欧州、アジアの3ツアー共催の大会。33位から出た宮里優作(37)=フリー=が6バーディー、4ボギーの70で回り、通算4アンダーの14位に浮上した。小平智(28)=Admiral=は21位。昨年覇者のブレット・ランフォード(40)=豪州=ら2人が通算8アンダーで首位に並んだ。65位までが予選を通過、54ホールで24選手に絞られ、最終日はマッチプレー方式のトーナメントで優勝を争う。

<< 下に続く >>

 昨季日本ツアー賞金王の宮里は、1つスコアを伸ばした14番(330ヤード、パー4)で1オンに成功。イーグルこそ逃したものの、楽々バーディーを奪った。14位に浮上しても「流れに乗れそうで乗れない1日だった。あすはしっかりベスト10を狙ってスコアを伸ばしたい」と気を引き締めた。海外ツアー初Vを目指し、チャージをかける。

ランキング

PR