【DoGolf】青木瀬令奈、2勝以上狙う!スイング改造で飛距離UP - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

【DoGolf】青木瀬令奈、2勝以上狙う!スイング改造で飛距離UP

更新

「ヨネックスレディス」初優勝をあげた青木。今年は2勝目を狙う  2018年のゴルフ界は、この2人に注目したい。男子は大阪出身で10年連続賞金シードを獲得している山下和宏(44)=ザ・サイプレスGC=と、女子は青木瀬令奈(24)=三和シヤッター工業=だ。山下は悲願のツアー初優勝を目指し、青木は年間複数回優勝を目標に戦う。

<< 下に続く >>

 さらなる飛躍を目指す1年が始まった。青木は今季2勝以上をノルマに掲げている。

 「複数回優勝するのが目標なので、まずは1勝しないと話にならない。昨年よりもいい年にできればと思います」

 プロ7年目の昨季は大きく羽ばたいた。6月の「ヨネックスレディス」でツアー初優勝。雷雲接近のため初日が中止で2日間競技となった中、首位に4打差の13位から出た最終日に猛チャージをかけた。6バーディー、ボギーなしの66をマークし、鮮やかな逆転劇。「長かった。今まで頑張ってきてよかった」と涙を流した。

 「初優勝を目標に1年間やってきた。今までにはないくらいオフはトレーニングしてきて、取り組みが間違ってなかったというのが、大きな自信になりました」

 4年前からスイング改造に着手した。切り返しの際にクラブが寝て、球が左右に飛ぶ癖を解消。最大飛距離210ヤードが240ヤードにまで伸びた。もともと小技に定評があった一方、1メートル53と小柄で飛距離が課題だったが、弱点を克服して勝利をつかんだ。

 「またしっかりとトレーニングして、1年間戦える体作りをしたい。常にトップ20に、いられるように、心と体作りをしていきたい」

 ダンロップスポーツ「ゼクシオ」のクラブを使用。今季、まずはツアー2勝目、そして、さらに勝利を積み重ねていく。

青木 瀬令奈(あおき・せれな)

 1993(平成5)年2月8日生まれ、24歳。群馬県前橋市出身。7歳でゴルフを始める。2008年「全日本女子パブリックアマ」「全国高校選手権」などで優勝。前橋商高を卒業した11年にプロテスト合格。15年に賞金ランク27位で初の賞金シードを確定。17年「ヨネックスレディス」でツアー初優勝。得意クラブはウエッジ、パター。1メートル53、50キロ。

ランキング

PR