コロナ感染のちゅうえい、発熱の予兆は「プールで泳いだ後のだるさ」 - SANSPO.COM(サンスポ)

コロナ感染のちゅうえい、発熱の予兆は「プールで泳いだ後のだるさ」

更新

流れ星・ちゅうえい  新型コロナウイルス感染で自宅療養中のお笑いコンビ、流れ星のちゅうえい(42)が11日放送のフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)にリモートで生出演した。

<< 下に続く >>

 ちゅうえいは5日夜に発熱。6日にPCR検査を受け、8日に陽性と判明。7日以降は平熱で体調に問題はないという。

 発熱時は38・5度まで上昇。予兆については「プールで泳いだ後、全身だるくなるじゃないですか。あの感じのだるさで、そこから体の節々が痛くなってきて熱が出た」などと説明した。

 所属事務所によると、保健所の指示で15日まで静養。その時点で再度、保健所と相談し、本格復帰の時期を決める。

PR

×