藤岡ファミリーがスポーツ紙初登場 最強パパ、子供4人の言葉で「若返った」 - SANSPO.COM(サンスポ)

藤岡ファミリーがスポーツ紙初登場 最強パパ、子供4人の言葉で「若返った」

更新

5人で初めてスポーツ紙に登場した藤岡ファミリー。子供たちから感謝された藤岡は、「心臓が止まるまでは愛を注いでいきたい」と熱く誓った=東京都内  21日に迎える「父の日」の特別企画として俳優、藤岡弘、(74)が親子5人そろってスポーツ紙に初登場し、“藤岡ファミリー愛”を語った。昨年、存在が公表された子供4人は芸能界の道を歩み始めたばかり。父の背中を追う長男・藤岡真威人(まいと、16)、長女・天翔愛(18)、次女・天翔天音(15)、三女・藤岡舞衣(12)から感謝の言葉を贈られた大黒柱は「私の心臓が止まるまで、全力で生き抜く力を教えなきゃいけない」と大感激した。(ペン・宮越大輔 カメラ・土谷創造)

<< 下に続く >>

 1971年に特撮ドラマ「仮面ライダー」で主演を張り、俳優・武道家として半世紀にわたり第一線を駆け抜けてきた藤岡。芸能生活55周年を迎えたヒーローが今、最強のパパに“変身”した。

 藤岡が東京都内の自宅敷地内に自ら建てた離れの「サロン」で取材に応じた親子5人。父親似の凛々しい眉が印象的な真威人が「毎年、学校帰りに4人でお花を買って、お父さんに渡しています」と藤岡家の「父の日」の過ごし方を語ると、家長は「お祝い事はしっかり祝う。それがわが家の伝統。家族が多いとお祝い事も多いので花が絶えないですね。ハッハッハ」と豪快に笑った。

 2001年、55歳のときに一般女性と結婚し、長女の愛、長男の真威人、次女の天音、三女の舞衣と4人の子宝に恵まれた。「子供のプライバシーを守りたい」との思いからこれまで存在を隠してきたが、昨年9月にバラエティー番組で公表すると、子供たちの美男美女ぶりが話題に。

 同12月に天音と舞衣がモデル活動を始め、真威人は今年3月に藤岡がかつて出演したセガのCMで俳優デビューし、愛も4月にカルビー×ロッテ「おかしな研究所」のCMで女優デビュー。父親との共演でも注目を集め、藤岡は「この子たちが本番に強くてびっくりした。DNAかな。6歳の頃から続けている武道によって培われた心の強さが遺伝していたね」と目を細めた。

 公表した理由については「令和という変化の時代になり、家族で一緒に行動したいと思った」と説明。昨今、親子の虐待など悲しい事件が相次いでいることにも触れ、「子供は国の宝であるという伝統が失われつつある。家族を大切にするという当たり前の姿を見ていただき、少しでもいい影響を与えられたら」と意義を語った。

 これまで子供たちは友達にも父親の“正体”を明かさず、外出時は離れて歩いたり時間差で店に入るなど“フジオカディスタンス”を徹底。他人を装うこともあり、愛は「『社長』と呼んだり、敬語で話しかけていました」と振り返る。

 外での不自由な生活で唯一、父親と楽しめるのは自然の中だけ。キャンプではナイフの使い方から魚の釣り方、食べられる野草の見分け方などサバイバル術を父親から楽しく学んでおり、天音が「愛情深くて思いやりのあるお父さん」と紹介すれば、舞衣も「出張に行くとたくさん名産品を買ってきてくれます」とパパ大好きっ子だ。

 尊敬する部分を問われ、「子供以上の豊かな想像力」(愛)、「誰に対しても対等に接する謙虚さ」(真威人)、「気遣い、気配りが全ての人にできる」(天音)、「自然な演技がすごい!」(舞衣)と全員が即答。直してほしい部分の話題では、藤岡が得意の真剣斬りのごとくすかさず「うるさすぎるとか?」と予防線を張るも、娘たちから「どんなに疲れていても私たちのために全力でやろうとするところ」と心配され、「ありがたいね」と目尻を下げた。

 家族愛を深めるために「週に1回の家族会議」を行い、藤岡は「そのとき感じていることや世の中の出来事を共有できるので、一番大切にしています。外出自粛期間中もたくさんコミュニケーションが取れて、絆がより一層深まりました」とうなずいた。

 父親の影響で自然と芝居に興味を抱き、テレビ出演を機に芸能界に飛び込んだ子供たち。真威人が「親子で映画共演できたら。仮面ライダーにも興味はあります。そのためには身につけなきゃいけないことがたくさんある」と父子2代ライダーに思いを馳せると、父は「今までは(4人を)子供扱いしていたけど、これからは本気で指導する。世の中に出て恥ずかしくない土台だけは作ってあげないと。これが私にとっての目標かな」と厳しさも見せた。

 命よりも大事な4人から温かい感謝の言葉と「父の日」の黄色いバラの花束を受け取り、「悠々自適なんて言ってられない。気持ちが若返りましたね。人生はサバイバル。真剣に燃えて生きろと。迷うことなく挑戦する私の背中を見せていきたい」と父から大先輩の顔に。侍の心の中にある変身ベルトの風車が勢いよく回り始めた。

藤岡弘、(ふじおか・ひろし、74)

【続柄・学年】父・芸能生活55年【生年月日】1946・2・19【身長】180センチ(眉幅1センチ)【趣味・特技】あらゆる武道、射撃【主な経歴】65年にデビュー。71年「仮面ライダー」に主演。映画「日本沈没」など代表作多数。【おうち時間】子供との会話、読書【夢・目標】実体験で得た教訓や知識を子供たちに伝授

藤岡真威人(ふじおか・まいと、16)

【続柄・学年】長男・高校2年【生年月日】2003・12・28【身長】179センチ【趣味・特技】柔道、歌【主な経歴】セガ60周年プロジェクトアンバサダー就任。今年3月に同社のCMで俳優デビュ-。【おうち時間】ギター練習、映画鑑賞映画で親子共演。【夢・目標】アクション作品に挑戦

天翔愛(てんしょう・あい、18)

【続柄・学年】長女・音大1年【生年月日】2001・12・14【身長】167センチ【趣味・特技】宝塚歌劇団、歌【主な経歴】昨年、「高校生のためのeiga worldcup」で最優秀女子演技賞を受賞。【おうち時間】ストレッチ、筋トレ【夢・目標】舞台出演。アクションができる芯のある女優

天翔天音(てんしょう・あまね、15)

【続柄・学年】次女・中学3年【生年月日】2005・6・14【身長】164センチ【趣味・特技】宝塚歌劇団、バレエ【主な経歴】昨年、テレビに初出演。抜群のスタイルを生かしてモデルとして活動中。【おうち時間】ピアノ、映画鑑賞【夢・目標】海外で通用するような女優

藤岡舞衣(ふじおか・まい、12)

【続柄・学年】三女・中学1年【生年月日】2008・1・28【身長】152.5センチ【趣味・特技】歌、絵を描くこと【主な経歴】昨年12月、小学生向けファッション誌「ニコ☆プチ」の専属モデルとしてデビュー。【おうち時間】お菓子作り、映画鑑賞【夢・目標】海外でも活躍できるような女優

PR