ジャニーズ事務所がNEWS手越祐也との契約解除を発表 - SANSPO.COM(サンスポ)

ジャニーズ事務所がNEWS手越祐也との契約解除を発表

更新

ジャニーズ事務所  ジャニーズ事務所は19日、NEWSの手越祐也(32)との契約を同日付で解除したと発表した。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言中の2度にわたる飲み会参加により、先月26日に活動自粛を発表してから、わずか24日後のスピード退所。今後はタレントと実業家としての活動を並行するとみられる。NEWSは増田貴久(33)ら3人で活動を継続する。

<< 下に続く >>

 ジャニーズ事務所はこの日、公式サイトで「当社は、手越祐也との間で専属契約の終了について話し合い、本日をもって専属契約を合意解除することになりました」と電撃発表。「これからNEWSは、小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久が3人で力を合わせて、グループ及び個人での活動に精進してまいります」と報告した。

 同事務所は手越が一部で報じられた緊急事態宣言中の2度にわたる飲み会参加を認めたことを受け、先月26日にすべての芸能活動を自粛することを発表。期間限定ユニット、Twenty★Twenty(通称トニトニ)のメンバーから外していた。

 手越は日テレ系「世界の果てまでイッテQ!」や増田とパーソナリティーを務めるMBS「テゴマスのらじお」などレギュラー番組を持つが、退所の影響は避けられないとみられる。今後の活動については発表されていないが、芸能活動は一からの再スタートとなり、実業家としても活動する可能性が高い。

 NEWSとして活動を継続する小山、増田、加藤の3人はこの日、有料会員向けサイトで動画を配信。小山は「これまでのNEWSとしての形を守り切ることができませんでした。申し訳ありません」と陳謝。加藤は「これまで以上に楽しんでいただけるものを届けられるよう、努力してまいります」、増田は「これから、この3人でNEWSを守っていきたい」とファンに誓った。

PR