ホリエモン、「#検察庁法改正案に抗議します」に「定年延長なんぞ些末な事項にすぎぬ」 - SANSPO.COM(サンスポ)

ホリエモン、「#検察庁法改正案に抗議します」に「定年延長なんぞ些末な事項にすぎぬ」

更新

堀江貴文氏  会員制交流サイト(SNS)のツイッター上で9~10日にかけ、検察庁法改正に抗議意思を示す野党議員や著名人とみられるツイートが相次ぎ、約300万以上を記録した。検察官の定年を延長する検察庁法の改正部分を含んだ国家公務員法改正案を巡っては、検察庁の独立性が安倍政権にゆがめられる危険性を指摘する声が出ている。

<< 下に続く >>

 「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(47)は10日、自身のツイッターでこの話題を取り上げ、「つかさ、ぶっちゃけどーでもいいけど、そこまでしてしがみ付きたいのかなぁ」と冷めた様子。「#検察庁法改正案に抗議しますとか言ってる奴ら、むしろ問題なのは検察官起訴独占主義と独自捜査権限と人質司法のコンボなのであって、そこが三権分立を脅かしてること知ってるんかいな。定年延長なんぞ些末な事項にすぎぬ。そんなクソどうでもいいことに馬鹿は気付かずほくそ笑むのは検察ばかりなり」と指摘していた。

PR