【WEEKDAYはグラドル日記(231)】くびれFカップボディーが絶品の帰国子女、水瀬きい - SANSPO.COM(サンスポ)

【WEEKDAYはグラドル日記(231)】くびれFカップボディーが絶品の帰国子女、水瀬きい

更新

くびれFカップボディーが絶品の帰国子女、水瀬きい  水瀬きい(みなせ・きい、26歳、ダンドル) ★生年月日 1993年9月17日 ★出身地 大阪府 ★デビュー年 1999年 ★身長、スリーサイズ 159センチ、B83(Fカップ)W55H80

<< 下に続く >>

 くびれFカップボディーが絶品の帰国子女、水瀬きい

 --芸能界デビューのきっかけは

 「小学生の頃に気がついたらお母さんの意向で劇団に入れられていて、NHKの朝ドラや舞台、時代劇、モデルなどをやったのが始まりでした」

 --あなたにとってグラビアの魅力は

 「そのときそのときで特に女の子の見た目や雰囲気は、とてつもなく変わるなぁと最近感じていて、その瞬間のひとつひとつを残せるのがグラビアかなと思います」

 --あなたのセールスポイントは

 「DVDの撮影ではすごくむっちりしてるんですけど、普段はかなり痩せ型で、くびれのラインを褒められます。そのわりに、おっぱいもある方だとか!」

--昨年8月20日にファーストDVD「Keep on Loving」(ラインコミュニケーションズ)を発売しました。いつ、どこで撮影しましたか

 「これは2019年4月の沖縄での撮影です。ビーチや古民家などをまわりました」

 --このDVDの見どころや撮影エピソードを教えてください

 「スポーティーな下着でのストレッチシーンから、派手色やセクシーで強めな下着、ヌーディーなノーブラや手ブラまで、いろんな雰囲気があります。あとは胸がTバックに見えるブラが印象に残っています!」

 --これまでのDVD撮影やファンイベント、撮影会で失敗談、笑えるエピソードなどがあれば教えてください

 「このDVDでの撮影なんですけど、後半のビーチでのシーンを、お天気がとっても良かったので最初に撮ろうということになり、いい感じに撮れたのですが…私が日に焼けやすぎて、それ以降のシーン全てで他の衣装なのに、ビーチのビキニの焼け跡と肌が真っ赤になってしまっています(笑)」

 --趣味、特技や最近ハマっていることは

 「今まではマリンスポーツばっかりだったんですけど、冬になってからはゴルフの練習ばかりしています! とあるラウンドでパターがひどすぎたときがあって、その日に巨大パターマットを買って、お家にパターゾーンを作りました(笑) あとは、冷麺が大好きなんですけど、塩入りゴマ油を入れて食べることにめちゃくちゃハマっています。やってみてください。お酢もお好みで!」

 --両親がレーシングドライバーだったことからモータースポーツが好きになったと聞きました。レースクイーンになったのも、それがきっかけですか

 「そうですね。物心ついたときからサーキットに出入りしていて、レースが漠然と好きで、母の勧めでレースクイーンになったんですけど、なってから気が付いたのが、私も走る側かよかった、と。でも、年齢的にも遅いかなと思って、今はマイカーで走ったり、遊びでカートを乗りに行ったりする程度です」

 --フランス語が堪能で、フランス、イギリス、ハワイなどで留学経験があると聞きました。留学生活の思い出を教えてください

 「12歳からフランスだったので、留学というより楽しい旅行の延長気分でホームシックには全くならなかったけど、日本のご飯のおいしさに気がついて、日本食シックには6年間なり続けました。イギリスではバーガーキングが1番おいしくて、毎日バーガーキングでした」

 --アフリカのセネガルにも留学していたとか

 「はい。セネガルは母国語がフランス語なんですが、まだ拙(つたな)いフランス語の時にセネガルに行って『友達になろう』といわれたと思って、『いいよ!』って言ったら、勘違いで年下のセネガル人の彼氏ができてしまい、追いかけ回される日々を過しました(笑) 苦い思い出ですが、今や笑い話です(笑)」

 --好きな男性のタイプは

 「私のことが大好きで男らしくて言葉より行動で示す派。だけど、どこか放っておけない人。どこかにいますか?」

 --将来の夢は

 「母親に不自由なく幸せな老後を送ってもらい、家族みんなで普通のことを幸せって笑顔で感じられる毎日を過ごすことです」

 --出演テレビ番組やネット番組、舞台など、今後の活動のPRをお願いします

 「雑誌発売イベントがあるのですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の影響で、まだ日程が決まっていません」

 サンケイスポーツではグラビア界の逸材を発掘する「第3回サンスポGoGoクイーン オーディション」の出場者を募集中。詳しくはオフィシャルサイトへ。

PR