神奈川、青少年育成条例で改正漏れ わいせつ行為の場所提供を規制できず - SANSPO.COM(サンスポ)

神奈川、青少年育成条例で改正漏れ わいせつ行為の場所提供を規制できず

更新

 神奈川県は26日、昨年10月に県青少年保護育成条例を改正した際、条文の改正漏れがあったと発表した。この影響で、条例改正前に禁止していたわいせつ行為の場所提供を規制できない状態になっているという。開会中の県議会に条例改正案を追加提出し、修正する。

<< 下に続く >>

 県によると、昨年の条例改正で新たに児童ポルノの提供を求める行為の禁止を追加した。それに伴い、別の条文にある「前条」という表記を修正すべきだったがそのままにしたため、適用関係にずれが生じた。

 改正条例は昨年12月1日に施行された。今月7日、横浜地検から指摘を受けて発覚した。県警にも事情を説明している。

 県の担当者は「確認不足だった。県への信頼を揺るがせ、深くおわびする」と話している。

PR