ドコモが3月から8Kライブ映像、VR配信 5G活用 - SANSPO.COM(サンスポ)

ドコモが3月から8Kライブ映像、VR配信 5G活用

更新

 NTTドコモの吉沢和弘社長は22日、第5世代(5G)移動通信システムを活用して、ライブ会場などの模様を超高精細の8Kの仮想現実(VR)映像で配信するサービスを3月から始めると発表した。ライブビューイングのイベント会場で5G対応端末を貸し出し、遠隔地でも滑らかなVR映像をリアルタイムで楽しめるようにする。

<< 下に続く >>

 ライブビューイング会場に5Gの環境を整備して映像伝送に活用する。第1弾として、3月18日にジャニーズ事務所所属の2グループのライブを、東京都内の会場に生配信する。最前列の映像を視聴でき、ライブ会場にいるような臨場感が味わえるという。

 5Gではないが自宅でも視聴できる。その場合、2420~3630円でライセンスカードを購入し、手持ちのスマートフォンを使う。吉沢社長は「歌手とファンがつながり、新体感ライブに生まれ変わる」と強調した。

 ドコモが23日から一般公開する5Gを活用した新たな技術やサービスの展示会の会場で発表した。展示ではロボットを遠隔操作し、陶芸など繊細な作業ができる様子を公開した。展示会は24日まで、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開く。

PR