唯一の現役1期生、峯岸みなみがAKB卒業!来年4月ラストライブ - SANSPO.COM(サンスポ)

唯一の現役1期生、峯岸みなみがAKB卒業!来年4月ラストライブ

更新

卒業発表し、晴れやかな笑顔で歌う峯岸。レジェンドがついにAKBを去る(C)AKS  AKB48の峯岸みなみ(27)が8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた結成14周年公演で卒業を発表した。1期生で唯一の現役メンバー。仲間の卒業を見送り続け、何度もタイミングを考えた上での決意で「すごくAKB48を好きでいられるときに卒業したいと思いました」と明かした。来年4月2日に行われるAKBの横浜アリーナ公演がラストライブとなる。

<< 下に続く >>

 14年の歴史を誇るAKB48グループの“生き字引”がついに卒業する。

 2005年12月8日に劇場公演デビューした1期生で唯一、現役で活動している峯岸は落ち着いた様子で、「私、峯岸みなみはAKB48を卒業します」と宣言。最古参メンバーの卒業発表を客席は静かに受け入れ、峯岸は「止まっちゃうの? 何か言ってほしかった~」と思わず苦笑した。

 「いつなのかなと皆さんも思っていたでしょうし、いつ卒業してもおかしくないタイミングだったんですけど」と何度もタイミングを迷っていたと告白。ステージにいる幸せをかみしめ、「何よりもAKB48が大好きでいられる今、卒業したいと思いました」と決断に至った理由を明かした。

 峯岸は卒業した前田敦子(28)、高橋みなみ(28)、小嶋陽菜(31)らと同期。シングルのセンター経験はなく、近年は選抜メンバーから遠ざかっていたが、トークスキルを武器にバラエティーでも活躍。13年1月には週刊誌で恋愛スキャンダルを報じられ、頭を丸刈りにしてYou Tubeでファンに謝罪し、衝撃を与えた。

 この日は仲良しの元HKT48の指原莉乃(27)が劇場にいた。多くの仲間の卒業に立ち会ってきた峯岸は「実際にこうなってみると、頭が真っ白…」と吐露。「AKB48に甘えていた部分もある。たくさんすてきな景色を見せてもらった分、ここからは自分の力で頑張って、今まで見てきた景色を見たいです」と決意を明かした。

 来年4月2日に行われるAKBの横浜アリーナ公演がラストライブ。「新しいAKB48にバトンを渡せるコンサートになれば」。峯岸の卒業で1期生はゼロになり、最古参は3期生の柏木由紀(28)に。平成を彩った国民的アイドルグループが、令和に大転換期を迎える。

峯岸みなみ(みねぎし・みなみ)

 1992(平成4)年11月15日生まれ、27歳。東京都出身。2005年、AKB48の1期生として劇場公演デビュー。08年、高橋みなみ、小嶋陽菜と派生ユニット、ノースリーブスを結成。13年、恋愛スキャンダルで研究生に降格するも復帰し、チーム4キャプテンに。16年の「女子高」で映画初主演した。

PR