受け子疑い巡査を懲戒免職「闇サイトを見つけグループと接触した」 - SANSPO.COM(サンスポ)

受け子疑い巡査を懲戒免職「闇サイトを見つけグループと接触した」

更新

 神奈川県警は21日、特殊詐欺事件に関連し10月に窃盗容疑で逮捕された県警第1交通機動隊の巡査(24)を懲戒免職処分にした。横浜地検は同日、窃盗罪で起訴した。

<< 下に続く >>

 県警によると、被告は特殊詐欺グループで金品を受け取る「受け子」役だったとみられ「300万円ほど借金があり短期間で金になる仕事を探した。スマートフォンで闇サイトを見つけグループと接触した」と供述している。

 起訴状によると、10月7日、横須賀署の警察官を装って神奈川県横須賀市の80代男性宅を訪れ、キャッシュカード2枚を盗んだとされる。

 「他に6回くらい同じように盗んだ」とも供述しており、県警は裏付けを急ぐ。グループ指示役に警察官だと告げていたという。

 県警によると、被告はそのカード2枚を使い現金自動預払機(ATM)で計100万円を引き出したとみられる。

 県警では10月以降、建造物侵入や公然わいせつの疑いで警察官の摘発が相次いだ。古谷洋一本部長は21日の定例記者会見で「原因や背景を調査、分析し再発防止に取り組みたい」と話した。

PR