「バーチャル春高バレー」2年目でライブ無料配信増強 記事閲覧も  - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

「バーチャル春高バレー」2年目でライブ無料配信増強 記事閲覧も 

更新

「バーチャル春校バレー」をPRするビジュアル(C)フジテレビ  フジテレビは、運動通信社が運営するスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」内に昨年、春の高校バレー総合情報サービス「バーチャル春高バレー」を共同開設したが、引き続き「第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会」へ向けて大きく進化させる。

<< 下に続く >>

 1970年にスタートした同大会。昨年は”バーチャル”が開設されたことにより、全国大会の全102試合、都道府県大会の代表決定戦全106試合が無料で視聴可能になった。この取り組みが各方面から絶賛されたことを受け、今年はサービスを拡大させる。

 まず、22日から11月24日まで都道府県大会の代表決定戦をライブ配信(一部地域の試合を除く)。生放送を見られなかった人には全試合を見逃し配信する。

 また、春高バレーを取材する産経新聞とサンケイスポーツの春高関連記事を”バーチャル”でいつでも読むことができる。

 来年1月5日から12日まで開かれる全国大会(東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ)では、予選を勝ち抜いた男女各52校、計104校が日本一を目指し熱戦を繰り広げるが、1回戦から準々決勝まで96試合のライブ配信を含む全102試合を配信する。

 さらに、組み合わせ抽選会(12月1日)のライブ配信に加え、同局ならではのスペシャルコンテンツの配信も予定。両社はそれぞれの強みを生かし、大会および競技の普及、発展を今後も目指していく。

PR