日本政府、韓国に抗議 GSOMIA破棄「極めて遺憾」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

日本政府、韓国に抗議 GSOMIA破棄「極めて遺憾」

更新

 日本政府は22日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めた韓国に外交ルートを通じて抗議した。政府筋は「極めて遺憾だ」と述べた。協定破棄の狙いに関する情報収集と分析を急ぐ。

<< 下に続く >>

 今回の決定を巡り日本政府は、日米韓3カ国の対北朝鮮連携に影響を与える恐れがあるとの見方を強めている。今後の協力の在り方を巡り、米国と緊密に意思疎通を図る考えだ。反発した日本側が態度を硬化させる公算は大きい。

 佐藤正久外務副大臣はBSフジ番組で、破棄決定について「愚かだと思う。北朝鮮情勢を見誤っている」と指摘。日米韓と対立する北朝鮮を利するとの認識を示した。外務省幹部は記者団に「誠に遺憾だ。協定は当然維持されるべきものだ」と強調。政府関係者は「韓国は日韓対立を安全保障分野に持ち込んだと言わざるを得ない。文在寅政権が日韓関係をどうしようとしているのか、見極める必要がある」と懸念を示した。

PR