京阪がアニメとのコラボイベント延期 京都アニメーション火災受け - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

京阪がアニメとのコラボイベント延期 京都アニメーション火災受け

更新

 京阪電鉄(大阪市)は19日、アニメ制作会社「京都アニメーション」(本社・京都府宇治市)のスタジオ火災を受け、20日から予定していたアニメ「響け!ユーフォニアム」とのコラボレーション企画を延期すると発表した。

<< 下に続く >>

 同アニメは宇治市を舞台に、高校の吹奏楽部員らの活躍を描いた作品で、京阪の車両や実在の駅も登場する。

 京阪広報によると、2015年7月から始まった人気イベント。作品に登場した場所を巡る「舞台めぐりMAP」の配布やキャラクターの等身大パネルの設置などを12月下旬まで予定していた。実施のめどは立っていない。担当者は「協議の結果、自粛すべきだと判断した」と説明した。

 イベントに先駆けて運行していたラッピング電車は継続する。

PR