ハローキティが国連で訴え 「世界を明るく、幸せに、より持続可能にしていこう」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ハローキティが国連で訴え 「世界を明るく、幸せに、より持続可能にしていこう」

更新

国連の持続可能な開発目標(SDGs)閣僚級会合の関連行事に参加した「ハローキティ」と神奈川県の黒岩祐治知事(左端)ら=16日、米ニューヨーク国連本部(共同)  国連の持続可能な開発目標(SDGs)推進に向けた取り組みをアピールしようと、日本の国連代表部は16日夕、米ニューヨークの国連本部でレセプションを開いた。ゲストの人気キャラクター「ハローキティ」は「世界を明るく、幸せに、より持続可能にしていこう」と英語で訴え、会場は大きな拍手に包まれた。

<< 下に続く >>

 国連本部で開かれているSDGsの進捗状況を話し合う閣僚級会合の関連行事として開催した。日本企業や経団連、自治体関係者らも参加した。

 登壇した神奈川県の黒岩祐治知事は「日本は超高齢化社会という課題に直面しており、現行の社会制度では持続可能でなくなることが明らかだ」と指摘。健康寿命を延ばすと同時に新たな市場創出を目指す政策に取り組んでいると紹介した。

 レセプションでは、キティが河野太郎外相と共演している外務省のSDGs推進動画も放映された。神奈川県はSDGsへの先進的な取り組みが評価され、都道府県で唯一、内閣府がモデル事業に認定している。(共同)

PR