ヤフー、アスクル社長の再任反対 事業で意見対立 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

ヤフー、アスクル社長の再任反対 事業で意見対立

更新

 ヤフーは17日、傘下の通販大手、アスクルの岩田彰一郎社長の取締役再任に反対すると発表した。8月2日のアスクルの株主総会で反対の議決権を行使する。インターネット通販事業の意見対立が原因。アスクル側は要求を拒否し、ヤフーに対し資本業務提携の解消を申し入れたと明らかにした。今後、経営の主導権を巡るつばぜり合いに発展しそうだ。

<< 下に続く >>

 ヤフーは発行済み株式の約45%(議決権ベース)を保有するアスクルの筆頭株主。ヤフーはアスクルの経営陣の若返りと業績回復が再任反対の理由と説明している。

 関係者によると、ヤフーは今年初めごろからアスクルのネット通販「ロハコ」の分離などの事業再編を提案していた。

 ヤフーは水面下で岩田氏の退陣を打診したものの、アスクル側は反発。アスクル側は株主総会で会社側提案として岩田氏を含む10人の取締役選任議案を示す。ヤフーは選任議案が否決された場合、アスクルの新経営陣の意向を尊重すると表明しているが、具体的な人事案を示していない。

PR