枠移動の「相席食堂」会見で千鳥がイチローに… - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

枠移動の「相席食堂」会見で千鳥がイチローに…

更新

「相席食堂」の会見を行った千鳥の大悟(左)とノブ  お笑いコンビ、千鳥が22日、大阪市福島区のABCテレビで、MCを務めるバラエティー「相席食堂」(日曜後11・27)が4月から火曜のナイトinナイト枠(後11・22)に引っ越すにあたって、会見を開いた。

<< 下に続く >>

 大悟(38)は「18歳くらいの時に岡山から大阪に来て、いつかこのナイトinナイトをやりたいなと夢を見ていましたが、まさか『相席食堂』で? 僕らはいいんですけどABCさんが大丈夫かなと。偉いさんがそのとき眠たかったんかな?」と恐縮しきりだ。

 2018年4月スタート。ゲストの芸能人がロケに出掛け、全国の食堂で偶然居合わせた客と相席をして触れ合う。千鳥はVTRをスタジオで見て、気になる点を見つけると手元の「ちょっと待てぃ!」ボタンを押して、ツッコミを入れる。

 プロ野球・巨人の菅野智之投手(29)も同番組のファンだという。ノブ(39)が360°モンキーズの杉浦双亮(43)を通じて知り合い、ヘビーユーザーということを知った。

 「(番組に)出てもいいとおっしゃっていた。ウチのスタッフはデリカシーがないからオファーしかねない」。ノブが心配する通り、早ければ今季終了後にも実現するかも?

 前日21日に現役引退を表明したマリナーズのイチロー外野手(45)へのオファープランを問われると、「ロケ? アホなフリして一回聞いてみる? めちゃくちゃ野球はうまいけど、ロケは下手やろ!」と大悟。

 ノブも「イチローさんに『ちょっと待てぃ』って勇気はいりますけど、めちゃめちゃ出ていただきたい」と大物ゲストの出演を熱望していた。

 引っ越し後の初回、4月2日放送のゲストは大物が登場。歌手、奥田民生(53)が故郷の広島へロケに出掛ける。

PR