竹川美子、デビュー15周年記念公演「これからも日本の古典を大切に」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

竹川美子、デビュー15周年記念公演「これからも日本の古典を大切に」

更新

竹川美子(中央)のデビュー15周年記念公演に出演した左から知里、長谷川真吾、竹川、古今亭志ん五、六本木ヒロシ=東京・渋谷区  演歌歌手、竹川美子(40)が22日、東京・渋谷区文化総合センター大和田でデビュー15周年記念公演を開催した。

<< 下に続く >>

 デビュー前の1997年から作曲家、叶弦大氏に師事。2003年のデビュー曲「江釣子のおんな」は20万枚を超えるヒットを記録した。

 公演前に取材に応じ、昨年デビュー15周年を迎えたことについて「たくさんの仲間に支えていただきました」と感謝。この日は新曲「三年椿」などに加え、日ごろから稽古する三味線や日本舞踊、落語なども披露。芸達者ぶりで会場の約380人を魅了し、「これからも日本の古典を大切にしながら活動したい」と精進を約束した。

 独身の竹川は“女子力アップ”を目指し、2月から好きなお酒の量を控えるダイエットを敢行。約6キロの減量に成功した。春の到来とともに「恋の予感は?」との質問に、「そうなれば良いですね」と遠慮がちに願っていた。

 公演には竹川と親交のある知里、長谷川真吾、古今亭志ん五、六本木ヒロシらも駆けつけ、15周年を祝った。

PR