関口メンディー、巨人-マリナーズ戦の始球式に登板、メジャー球に苦しむ? - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

関口メンディー、巨人-マリナーズ戦の始球式に登板、メジャー球に苦しむ?

更新

始球式を行った関口メンディー=東京ドーム(撮影・荒木孝雄)  男性7人組ユニット、GENERATIONS from EXILETRIBEの関口メンディー(28)が18日、東京ドームで行われた巨人-マリナーズ戦の始球式を務めた。

<< 下に続く >>

 巨人のユニホーム姿でマウンドに立ち、横でメンバーが見守る中、大きなフォームで127キロの直球を投げ込んだ。

 ボールは高めに外れたが、剛速球に場内はどよめきが起こり、その様子にマリナーズ・イチローも笑顔をみせた。

 自己最高は133キロで、関口は「ブルペンで(巨人の)菅野投手にいろいろと教わって、『外角低めを狙うといいよ』といわれたんですけど、狙いすぎて抜けちゃいました」と悔しがり、「140キロを出したい。次はしっかりリベンジできるように、ゴメンディー!!」と燃えていた。

PR