篠田麻里子、3歳下実業家と交際“0日婚”!あっちゃんに続き“元祖神7”2人目 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

篠田麻里子、3歳下実業家と交際“0日婚”!あっちゃんに続き“元祖神7”2人目

更新

交際0日のプロポーズを快諾した篠田。自身がプロデュースしたウエディングドレスを着る日も近い?(2013年10月撮影)  元AKB48の女優、篠田麻里子(32)が20日、所属事務所を通じて今月16日に結婚したことを発表した。関係者によると、お相手は美容室などを経営する3歳下の実業家(29)。出会いから2週間後の昨年11月中旬に交際0日でプロポーズされた。篠田は、玄米を食べて育つなど共通点が多かったことからすぐに結婚を意識したと告白。ツイッターも更新し「これが噂の玄米婚」とおちゃめに報告した。

<< 下に続く >>

 AKB時代にお姉さんキャラで親しまれたマリコ様が電撃婚していた。

 この日、直筆署名入りの書面で結婚を発表。「初めて2人で食事した際にプロポーズをしていただきました」と“交際0日”の求婚だったと告白した。

 ショートカット美女のハートを射止めたのは複数の美容室経営やIT事業を手掛ける3歳下の実業家。関係者によると、168センチの篠田よりも少し背が高く「誠実で真面目な好青年」という。

 昨年10月末に知人を交えた食事会で知り合い、プロポーズはその2週間後の11月中旬。会うのは3度目だったが、食事後に彼から気持ちを伝えられた篠田は、交際の申し入れを飛び越えた求婚に驚きつつも快諾した。

 婚約期間を経て2人で東京都内の区役所に行ける日を選び、今月16日に婚姻届を提出。結婚を機に同居した。挙式・披露宴は未定で、篠田は妊娠していない。

 2013年7月のAKB卒業公演では「32歳までに結婚したい」と話しており、有言実行。AKBの“元祖神7”では、昨年7月に俳優、勝地涼(32)と交際4、5カ月で結婚した前田敦子(27)に次ぐ2人目の既婚者に。1月下旬には前田、高橋みなみ(27)、板野友美(27)、小嶋陽菜(30)の神7の4人と会っており、仲間にも報告したようだ。OGでは高城亜樹(27)がサッカーJ1鳥栖のDF高橋祐治(25)と今月15日に結婚したばかりで、吉報が続いた。

 篠田は「彼と食事をする中で、玄米を食べて育ったところや、理想の家族像、将来像などの共通点が驚くほど多く」と出会ってすぐに結婚を意識したと説明。「『一生一緒にいたい』と心から思えた方です」とノロけ、ツイッターでも「これが噂の玄米婚」と“上から”目線で報告した。

 篠田はフジテレビ系「後妻業」(火曜後9・0)に出演中。21日からNHKドラマ「ミストレス~女たちの秘密~」(4月19日スタート、金曜後10・0)の撮影に入る。運命の伴侶をゲットし、ますます演技に磨きがかかりそうだ。

篠田 麻里子(しのだ・まりこ)

 1986(昭和61)年3月11日生まれ、32歳。福岡・糸島市出身。2005年のAKB48オープニングメンバーオーディションで不合格となり、AKB48劇場内のカフェで勤務。スタッフにもかかわらずメンバー人気投票で1位になったため、06年1月に加入した。11年9月の選抜じゃんけん大会で優勝し、「上からマリコ」で初センター。13年7月にAKBを卒業後は女優として活躍。選抜総選挙は09年3位→10年3位→11年4位→12年5位→13年5位。168センチ。

PR