新生EXILE、5大ドームツアー完走!東京五輪と“タッグ”宣言 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

新生EXILE、5大ドームツアー完走!東京五輪と“タッグ”宣言

更新

復活ツアーを完走し、「PERFECT YEAR」に向けて走り出したEXILE=大阪市西区  人気グループ、EXILEが11日、京セラドーム大阪で5大ドームツアーの最終公演を行った。約3年ぶりとなる復活ツアーではパワーアップした新生EXILEを見せつけ、19公演で計88万人を魅了。2020年に年間プロジェクト「LDH PERFECT YEAR」を開催することを発表し、ボーカルのATSUSHI(38)は「東京五輪との相乗効果で日本中をハッピーにしたい」と意気込んだ。

<< 下に続く >>

 大寒波に襲われた日本列島。午前中には大阪にも雪がちらついたが、凍える寒さをホットなニュースで吹き飛ばした。

 「6年に一度の『PERFECT YEAR』が決定しました!」

 アンコールでATSUSHIが報告すると、会場は4万6000人の大歓声に包まれた。

 「PERFECT-」は、年間を通じてライブなどの興行を展開するプロジェクト。2008年はEXILEが40万人、14年はEXILE TRIBE(一族)として188・5万人を動員。来年は所属事務所、LDH JAPANとしてスケールアップして開催し、初参加のFANTASTICSら100人以上の所属アーティスト・俳優が総出演。過去最大の計300万人を動員する。

 過去2度参加したATSUSHIは「来年も“PERFECT”にするために最善を尽くす」と宣言。東京五輪イヤーと重なることに「相乗効果で日本をハッピーにしたい」と力を込めた。

 ステージでは最新曲「Love of History」など36曲を熱唱。昨年9月から始まった約3年ぶりの復活ツアーを完走した。

 EXILEは15年末に松本利夫(43)、MAKIDAI(43)、USA(42)がパフォーマーから卒業。16年1月から昨年2月までATSUSHIの留学を機にソロや兼務グループの活動に専念し、個々の技術を磨いてきた。

 同月に再始動してから初のツアーを振り返ったAKIRA(37)は「15人が成長し、絆やEXILEとしての責任が強くなった。ツアーが成功したことによって20年のビジョンが一気に広がった」と胸を張った。

 「PERFECT-」の翌21年にはEXILEの20周年を迎える。ATSUSHIは「20年、21年と華やかな年にしたい」と高みを目指す。

PR