が~まるちょば・ケッチ!が3月末に脱退 HIRO-PONは「看板をひとりで担う」 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

が~まるちょば・ケッチ!が3月末に脱退 HIRO-PONは「看板をひとりで担う」

更新

「が~まるちょば」のケッチ!(左)、HIRO-PON  男性2人組サイレント・コメティーデュオ、が~まるちょばが9日、公式サイトにてケッチ!の今年3月末での脱退を発表した。

<< 下に続く >>

 1999年に赤モヒカンのケッチ!と黄モヒカンのHIRO-PONが結成した同デュオは、パントマイムを主体に国内外で活躍。今後の活動については、HIRO-PONが「新生が~まるちょばとして活動」するとしている。

 脱退をするケッチ!は「パントマイム以外にやってみたいことがいくつかありまして、4月からヨーロッパ移住を決めました」と、理由と渡欧を明かした。「子供のように好奇心旺盛に、いろんなことを吸収しつつ、感じるままに動こうと思っています。今後、パフォーマンスを続けていくのか、帰国がいつになるのかさえ、今は未定です」と今後についてつづっている。そして「情報発信としてツイッターは続けるつもりですので、ご興味あればのぞいてみてください。これまで支えてくれたみなさん、心から感謝いたします。本当に本当にありがとうございました」とファンへの感謝の言葉をつづった。

 また、HIRO-PONは「『が~まるちょば』の看板を4月からひとりで担う事になりました。今まで以上にサイレントコメディー、そしてパントマイムの可能性を探求し、その力を探究していきたいと思っています。ひとりになる『が~まるちょば』を、これからもどうぞ宜しくお願い致します」とファンに呼びかけた。

PR