元モー娘。辻希美&加護亜依、13年ぶり共演へ!鞘師里保も出演決定 - SANSPO.COM(サンスポ)

試合
速報

元モー娘。辻希美&加護亜依、13年ぶり共演へ!鞘師里保も出演決定

更新

13年ぶりに共演する辻(右)と加護。W時代は双子のようなルックスで大人気だった(2005年2月撮影)  元モーニング娘。のタレント、辻希美(31)と加護亜依(30)が、3月30日に千葉・幕張メッセで行われるハロー!プロジェクト公演「ひなフェス2019」の昼の部にゲスト出演することが23日、公式サイトで発表された。

<< 下に続く >>

 4期の同期メンバーでデュオ、W(ダブルユー)やミニモニ。としても一緒に活動した2人が共演するのは2006年1月のハロプロ公演以来、13年ぶり。昨年8月に加護が12年ぶりにハロプロ公演に出演したが、当時は辻が第4子妊娠中だったため、共演はかなわなかった。

 今回、ハロプロ20周年企画として1日限りの共演が実現。演出は未定だがW復活も期待できそうだ。辻はこの日夜、ブログに加護とピースサインを合わせて“W”の形を作るツーショット写真を掲載。「やばーぃ●(=ハート) あいぼんとまた同じステージに立てる事は私の夢でもあったので本当に嬉しい」と喜びをつづった。

 また、モー娘。のエースとして活躍した鞘師(さやし)里保(20)の出演も決定。ステージに立つのは15年末に卒業して以来3年3カ月ぶり。卒業後は海外で語学やダンスを勉強していたが、昨年12月に所属事務所との契約終了とハロプロ卒業を発表していた。ほかにも新垣里沙(30)、道重さゆみ(29)の歴代リーダーが出演する。

PR